図形を回転させてみると? ②

 

 

図形を回転させてみると? ②

エリニャベス
にじまる?
今回も・・・回しちゃう?

にじまる
なんですかその言い方は!
しかし前回と同様、回転混色器を使って図形を回転させてみようね

エリニャベス
やっぱり回すんじゃない

にじまる
・・・・・・・・・・

 

コーンスウィート効果

さて今回は、このような図形を回転させるとどんな模様になるかを考えてみましょう

 

エリニャベス
切れ目がめくれあがったような形のところがあるわ?

にじまる
そう、そこがこの図形の大きなポイントだよ
この部分があるから、図形にある現象が起こるんだ
動画を見る前に、どんな模様になるかを想像してみてほしい
詳しい説明は動画を見てからにしよう

 

どんな模様になるか、想像できましたか?

それでは回してみましょう!

 

 

回してみましょう

 

 

 

エリニャベス
あら?
内側に黒っぽい丸ができたわ!!

 

こんな現象が起きていました
白と黒が半分で分かれています
その境界に少しゆるやかな黒い盛り上がりがあり、そこから急激に白が食い込むように広がった(白の面積が急に増える)あと、またゆるやかに境界に戻っていく模様です

この円盤は、黒の盛り上がりが円盤の内側で起こり、白の盛り上がりが円盤の外側で起こっています
回転混色は回転させるとその上に乗っている色の明るさは平均化されます
ですから本来なら黒が少し多くなっている部分だけが暗く、白が多くなっている部分だけが明るくなるはずです
ところがこの形の場合、ゆるやかに変化しているほうの明るさが、その部分だけではなくその領域内に広がっていきます
黒がゆるやかに変化している部分はゆるやかなほうがわ(内側)に、白がゆるやかに変化している部分は外側に明るさが広がるので、内側には暗い円、外側には明るい円ができました

この現象を
コーンスウィート効果
といいます

 

 

 

クレイクーオブライエン効果

 

 

こちらもコーンスウィート効果と同じ現象が起こる模様です

こちらのほうは境界から一つの方向のみに、片側がゆるやかでもう片側は鋭く変化しています

この場合、コーンスウィート効果のように内側に暗い円、外側に明るい円が見えるのですが、コーンスウィート効果よりも明るさに差が出ません

こちらは

クレイクーオブライエン効果

といいます

 

 

 

ベンハムトップ

エリニャベス
なんか・・・白黒ばっかり
カラーの勉強したいのに!

にじまる
エリニャベスちゃん、ねぇ、エリニャベスちゃん
これもカラーの勉強なんだけどなぁ
では、回転混色器を使った効果のおはなしは次ので一旦おしまいにしよう!
今度はこの模様を回してみようか

 

 

 

エリニャベス
また白黒じゃない!!
ガオーーーーーーー!!!!

 

にじまる
わぁ~っ!!
エリニャベスちゃんがライオンになってしまった!!
待って待って
もしかしたら面白いことが起こるかもしれないよ?

 

さぁ、最後の問題です

どんなことが起こるでしょうか?

この模様を回転させるのは、少しポイントがあります

勢いをつけずに回転させる

これです

ですから回転混色器でゆっくり回転させます

止まりかけのコマくらいのイメージです

さぁ、想像できましたか?

それでは回してみましょう

 

 

 

回してみましょう

 

 

 

エリニャベス
ちょっと待って?
え? ちょっと待って?
これ、黒い模様よね?
あれ? 色がついて見えるわ?
私の目、おかしくなったの?

 

にじまる
エリニャベスちゃんの目は正常ですよ
この模様をゆっくり回転させると、黒いはずの模様が色づいて見えるんだ
不思議だろう?
ちなみにこの円盤の名前は
ベンハムトップ
というよ
そしてここで見える色のことを
主観色
というんだよ

 

 

主観色

 

白と黒が短時間で交代すると、色が付いたように見えます

これを主観色といいます

動画で回転させたベンハムトップは、赤→黄→緑→青の順序で見えたと思います

これを反対に回転させると、青→緑→黄→赤のように逆に見えます

また主観色は、回転させた場合だけではなく、白黒で規則的、細かく目がチカチカするような模様でも見ることができます

 

エリニャベス
主観色って不思議ね
どうしてそんなふうに見えるのかしら?

にじまる
それがね・・・
わたしも調べたのだけれど、どうやら解明されていないようなんだ
仮説はあるようだが・・・
本当に不思議だね
こんな不思議があるから、また色に魅せられてしまうよ

 

その他のクイズはこちら!

 

 

 

 

おすすめの記事