今回受験を諦めた検定試験

にじまる
今年(2020年)、受験を検討していた色彩関係の検定試験が4つありました

しかし・・・とりあえず2つは諦めることにしましたよ・・・

理由はもちろんアレです

新型コロナウイルス

そう、これですね

COVID-19ウイルスとも呼ばれているこの恐ろしいウイルスは、世界中で感染者、死亡者を増やし続けています

その情報は、常に最新の情報がメディアで流されているので、デマなどに騙されることなく情報を入手してください

 

日本では 5/6まで 全国に「緊急事態宣言」が出されています

 

今年、全国区で開催される予定のカラー関係の検定試験と試験のについては下をご覧ください

一部リンクが貼ってありますので、そこから各検定のホームページに飛べます

把握しているだけでこれだけあるのですが、すでにカラーコーディネーター検定の夏期試験は中止が決定しています

 

他の検定試験も準備の関係などあるかと思いますので、夏期は中止になるところが多いのではないかと思っています

 

緊急事態宣言を受けて、休業している事務局もあります

そうなると、今は中止の決定なども下せない状況にある可能性があります

 

5/7から事務局が動き出してからバタバタと中止が決まるかもしれません

 

なので、私は一足先に予定している検定試験の一部を諦め、他の作業にあたります

 

ちなみに今回私が諦めたのは

・パーソナルカラリスト検定

・色彩活用ライフケアカラー検定

です

 

半年間学ぶ時間に余裕ができたと思って、更に頑張りたいと思います

 

こちらはパーソナルカラリスト検定の公式テキストです

 

CUS表色系という独自の表色系を用いてパーソナルカラーの理論を学びます

 

アンダートーンの概念をしっかりと学べて面白いですよ

 

私はこの検定の1級を受験予定でした・・・残念

 

 

 

こちらは色彩活用ライフケアカラー検定の公式テキストです

 

こちらはパーソナルカラーや色彩検定とは少し色合いが違う、生活に密着した色・・・

 

「衣・食・住」に使用する色のコーディネートができるような力をつける検定試験といったところでしょうか

 

配色の基礎や色彩論は少し難しいものと感じるでしょうが、テーマや例が身近なものなので、テキストがすんなり頭に入ってきます

 

2級までのテキストはとてもカラフルですよ

 

私はこの検定の2級を受験予定でした・・・

 

 

しかし、命より大切なものはないですから、今は仕方がないです

私が動かないことが、貴方を救うかもしれない

だから私は動きません

 

今は、動かない選択ができる時は動かないようにしましょう

家にいる時間が増えたら、家でできることを探しましょう

正確な情報を手に入れましょう

今、働かなければいけない職種の方々に感謝しましょう

 

あなたの無事を祈っています

おすすめの記事