第2回 オンライン配色ワークを開催しました!

にじまる
第一回に続き、2020年10月9日と10日に【第二回無料配色ワーク】を開催したよ
今回もその様子や良かったこと、反省点などを書いてみたよ!

 

第二回 無料オンライン配色ワークを開催しました!

 

前回の反省も踏まえながら、第二回のワークを開催しました

第一回に出席していただいた方々にまた声をかけ、Twitterでも少しダイレクトメッセージで声をかけて、今回は5名様が参加

ただ、今回は3日間の中で参加者の希望日に開催することにしたので、10月9日と10日の二日間で行うことにしました

今回もzoomでの開催だったのですが、事前の準備に変更を加えました

 

今回は【ぬりえ】!!

 

前回は参加者の方々にデータを送信し、各自でプリントアウトしていただいた材料を切り貼りするというやり方で、配色技法を勉強しながらカラーチップで配色をしていきました

今回はもっと実生活に結びつきやすく見た目にもわかりやすいと思われる【配色イメージ】をテーマにし、ワークは【ぬりえ】に決めました

すぐに取り入れられるものとして候補をいくつか出したのですが・・・

こんな感じのファッションのイメージやインテリアイメージなら、ワークをすぐに活かせるかな・・・と考えていましたが・・・

ワークの時間は45分

その時間内に塗りきることはとてもできないだろうということで、今回はもっと簡単なイラストでワークをすることにしました

 

事前準備

 

今回のワークでは薄い色やグレイッシュな色も必要になるため、色鉛筆で色の濃淡を作るワーク、色鉛筆の重ね塗りのワークを事前に予習してきてもらうことにしました

色鉛筆での混色などは普段あまりやらないので、皆様苦労されたようです

 

せっかく時間をいただいてワークをするのですから、できるだけ楽しんでいただきたい

そして、多くの知識を持ち帰っていただきたい

なので、かなり欲張って6種類の配色イメージをご紹介しようと思いました

しかし、とにかく時間が足りない・・・

 

途中まであらかじめ塗っておいて、残りをワークで塗ってもらったらどうだろう?

 

そんなことを考えていたら、パッとひらめきました

・3色配色にして、そのうちの2色を塗る ← これと同じものを2つ作る

・このような2つ1組の2色配色のイラストを3組作る

全く同じ色のイラストに、それぞれ違う色を1色足して違うイメージのイラストを作ったら面白いかな?

そうしたら6種類の配色イメージを紹介できる!

 

試行錯誤の末、なんとかイラストに事前に塗る2色と、配色を左右する決めての1色を決めました

 

決め手の1色だけを塗っていただくことでかなり時間の短縮になるはずですが、お話をしたりする時間も取りたいし丁寧に塗られる方もいらっしゃるはずなので、1色を塗る範囲も一番面積の小さい部分にしました

 

今回のワークの資料と予習、そして2色塗られた6つのイラストを参加者の皆様にお渡しして、ワークの日を待ちます

 

ワーク開催! 1日目

 

1日目のご参加は2名様でした

時間の配分を考えていたのですが、不安もあってかなり高速でご説明してしまい、逆に時間が余ってしまうという結果に・・・

早口過ぎてわからななかったかもしれず、申し訳ない気持ちでいっぱいです

1日目にご参加くださった方々は1回目のワークにもご参加いただいた方でしたので、前回と今回で説明がかぶる部分を省略できたことも時間短縮の原因の一つだったかなと思います

同じ色で塗ってあるイラストに、別々の色を1色足すだけでイメージが変わるということ

そのイメージの名前と簡単なご説明

今回のワークをどのように活かしていくかといったことをお話ししました

ご理解いただけたと思っています

 

ワーク開催! 2日目

 

2日目は3名様にご参加いただきました

内容は1日目を全く一緒なのですが、本当に時間ギリギリになんとか終了できたという感じでした

質問を受け付ける時間やお話をする時間も全くなかったので、延長して行いました

ただ聞いているだけの講義とは違い実際に手を動かすので、皆様楽しんで塗っていただいていたように思います

色鉛筆を久しぶりに触る という方もいらっしゃり、考えてみたら私もだなぁ~なんて思いました

重ね塗りの予習も役に立ったようで、予習していて良かった という声もいただきました

 

 

問題点・改善点

 

前回の問題点はかなり改善されたと感じています

今回は時間短縮のために、【一番狭い範囲の色を1色塗っていただく】ということにこだわりました

なので、検定試験のテキストの通りの配色にはならないうえに、イメージの変化がわかり辛い配色もありました

6種類は欲張り過ぎたかもしれません

 

そして、一つ大きな課題としては【ペース配分です】

45分に収まるよう、長すぎず短かすぎずのペースがなかなかつかめないので、ここは改善の余地ありという感じです

ただ、「もっとじっくりやりたい」とのお声もいただいているので、「全〇回のワーク」というように数回に分けてやっていこうかなとも考えています

 

最後に

 

今回も課題の残るワークでした

しかし、参加者の皆様には楽しんでいただけたようで、「次回も参加したい」というお声もいただいています

そういったお声を聞くと、色彩に関しての色々なことを勉強して良かった、そしてお伝えすることができて良かったと思います

そして、私自身もこのように皆様と一緒にワークを行うことで勉強し成長できています

私の説明のメモを取っていただいたり質問をしていただいたりすると、参加者の皆様の真面目さや学ぶ姿勢などがよくわかり、私自身も学び続けなければなぁと大変刺激を受けました

 

今回ご参加の皆様、本当にありがとうございました!

また企画しますのでよろしくお願いいたします

 

おすすめの記事